© 2015-2020 by にほんちゃギャラリーおかむら

検索
  • 岡村友章

今日のいいこと


今朝はお客さまからご注文をいただき配達に。

ご住所を伺ってみると私の家のすぐ近所…というわけで子どもとぶらり散歩ついでに出かけました。すぐに到着して伺うところによれば、このお客さまのご友人が埼玉にお住まい。

かつ、私の友人であるヤマチくんが埼玉県川口市で営む tanabike のお客さま。

かつ、tanabike が毎月末に配信しているメールマガジン「yomu tanabike」の読者だというのです。

このメルマガに私は3か月に一度だけ記事を寄せさせていただいており、私の記事も読んでくださっていたのでした。

そのうえでこの方がたまたま京都にいらっしゃることになり、私の話を配達先のお客さまにしてくださったのだそうです。そこで私のお茶をお土産に会いに行きたいから、お茶を注文しました…という訳。

偶然が重なりますね、としみじみお客さまのご自宅玄関で試飲のお茶をいくつか淹れながらゆっくりお話する。

暑いから自家製の紫蘇ジュースをどうぞ、ともてなしてくださって、僕はお茶を売りにきたのにこんな優しくしていただいて…とひそやかに感激する私です。

いや、ホントにいろいろと重なっているのだなと思い、そのことを図にしてみたのが一番上のもの。書き始めてすぐに「これは書き出すなんて無理だ」とすぐに気が付いてやめてしまいました。

お茶のご注文と配達ひとつとってみても、無数の出来事の積み重ねがあってこそ実現したことです。この図どころか、辞書みたいな分厚い冊子にしたところで、ご先祖のとある決断とか、引っ越しとか、どんな仕事をしていたとか、ある日ぽつりと放った一言とか…注文にいたるまでのあらゆる大小の前提を把握することは不可能でしょう。

そんなことを思った配達でした。

あの紫蘇ジュースの一杯も、いったいどれだけの積み重ねが…と思いはじめると、もうクラクラしてしまいます。

今回のご注文は、前提となる関係性のひとつだけでも無かったとしたら実現しなかったでしょう。そうして書くこのブログもまた、私がぜんぜん意図しない形で、いつかどこかで誰かと誰かを結ぶ線になれば嬉しいものです。